トラネキサム酸を含むパウゼ錠はジェネリック医薬品

スキンケアをする女性

パウゼ錠はトラネキサム酸で有名なトランシーノのジェネリック医薬品です。
肝斑によるシミ治療に効果をもたらしてくれます。
皮膚のターンオーバーを正常化しながらシミをだんだんと薄くしてくれますので見た目も自然に治っていきます。
トランシーノは皮膚の肝斑、老人性色素斑、炎症後の色素沈着などのシミに効果があり、これらの肌トラブルを引き起こすメラニン細胞を抑制する働きがあります。

トラネキサム酸はたんぱく質を構成するアミノ酸の一種である必須アミノ酸のリシンをもとに人工的に作られたアミノ酸です。
のどの腫れや口内炎にも用いられていますので安全性が高く安心して使えます。
美白成分として注目されていますが、炎症を発症する酵素のプラスミンを抑制する働きがあり、もともとは止血剤として開発された医薬品です。
プラスミンはメラニン発生要素の一つでもあり、メラノサイト活性因子でもありますので、抗プラスミン効果の高いトラネキサム酸は肝斑の改善に効果をもたらす成分となります。
継続して利用することで肌の赤みやくすみも解消してくれます。

トラネキサム酸を一躍有名にしたのは第一三共ヘルスケアが製造販売している医薬品のトランシーノですが、パウゼ錠はトラネキサム酸を主成分としたジェネリックとして人気があります。
女性ホルモンが原因のしみを解決してくれます。
2か月程度の服用で肝斑の症状が改善するという口コミが多く、30代から50代の肝斑に悩む女性の心強い味方となってくれます。
病院に行かずに肝斑を治したい方、更年期に良い、安価な薬を使いたい方にパウゼ錠はおすすめです。
トラネキサム酸はおでこニキビや美白にも効果がありますので、高い化粧品を使わなくてもパウゼ錠だけで美白や肌ケアができるようになりコスパが高いのが魅力です。
内服薬として利用することができますので体の中から治療をすることができ、高い効果が見込めます。
パウゼ錠は継続して8週間服用することが推奨されています。

通販でジェネリック医薬品を購入してみよう

パウゼ錠はジェネリック医薬品で、個人輸入のネット通販サイトでも購入できます。
海外からの輸入品では美白クリームとしても販売されています。
パウゼ500ミリグラム美白クリームは価格14000円程度です。
安価とはいえませんが、1日に数回気になる部分にクリームを塗りこみ、3か月以上続けると効果がみられるといわれています。
肝斑治療薬販売として個人輸入サイトでパウゼの錠剤を購入する場合には薬価15000円程度です。
500ミリグラムのトラネキサム酸が配合された正規品で、飲む日焼け止めとしても利用できます。
1箱100錠タブレットです。

より安価なものでは1箱9217円という商品もあります。
3箱同時購入すると1箱7553円になります。
薬価が違ってもトラネキサム酸が500ミリグラム含まれていればトラネキサム酸のジェネリック医薬品として十分な価値があります。
美容クリニックや皮膚科で処方されるのもトラネキサム酸が500ミリグラム配合されている錠剤だからです。
美容サプリのトランシーノには1種が125ミリグラム、2種が187.5グラムしかトラネキサム酸が含まれていません。

海外通販ではどこの国から輸入されてくるか、どの国の製造販売であるかによって価格が変動することになります。
パウゼ錠の場合には国内のネット通販でも購入できるところと500ミリグラムの10錠入り1シート1480円からシート枚数を指定して購入することができますので、試してみて体質に合うかどうか、症状が改善するかどうかを確かめてから大量購入することができます。
クリームなどの化粧品よりもトラネキサム酸の配合量が多く、錠剤で手っ取り早く飲めて即効性がありますし、肌のきめが整ったりとよいことづくしです。
でき始めたばかりの肝斑には特に効果が高く、薄くなるのを実感できます。